⚡ネット通販を運営する企業に対し集客効率化支援致します。

Business Service

  • Amazon出店支援サービス
  • 集客&SEO修正支援サービス
  • サイトセキュリティ支援サービス
  • アカウント登録から商品登録まで
  • ショップ運営代行
  • 商品登録代行
  • アマゾンセラーセントラル運用教育
  • 反響がでる登録方法の教育
  • 貴社サイトの重複ページの発見と修正
  • 既存サイトのレスポンシブ化
  • 既存サイトのWORDPRESS化
  • AMP導入の支援
  • Google Search Consoleの使い方講義
  • GS、GAの読み方を指導(セミナー形式)
  • 既存サイトのSEO全般の改修
  • 既存サイトのSNS連携支援
  • 投稿の自動化支援
  • キーワードの選定支援
  • WEBサーバ(Apache)の侵入者対策
  • WORDPRESS専門侵入者対策
  • コンテンツの脆弱性修正
  • iptablesによる侵入者遮断
  • WAFの導入支援
  • よくある攻撃パターンでシュミレート攻撃し脆弱性診断
  • カスタム脆弱性診断(カスタムで範囲を限定しお見積り)
  • ブラックリスト解除代行(メールサーバ)
  • ブラックリスト解除代行(WEBサイト)

Target

  • 当社はネット通販の効率的な販売促進について合理的かつ安全な方法で科学します。これからアマゾンやフリーマーケット、ヤフオクの需要は伸びる一方です。是非早い機会に出店し利益を出しましょう。
  • 豪華なセキュリティサービスは、本当に必要でしょうか?サイトの特性にあったピンポイントのセキュリティとして弊社ではWORDPRESS向けのセキュリティ対策サービスを展開しています。ピンポイントで対応するので通常の利用であればリーズナブル価格で安全を確保できます。

Seminor & Application Service

定期的にセミナーを開催しております。日程が確定したらその都度告知致します。また、弊社サービスの案内を掲載します。

尚、開催場所は神田駅から5分の場所で実施します。

当社でセミナーしているプログラムの詳細はここをご覧ください。

Security FAQ

お客様より頂くよくあるSecurity質問をまとめてみました。

Q1.セキュリティ攻撃なんて、うちのサイトじゃとるものないからセキュリティ対策不要でしょう!
A1.いいえ、あなたのサイトが加害者になることもあります。実は多くのサイトはスパイウェアに感染したり、侵入されていることに気がついていないことの方が多いのです。クラッカーは侵入した先で攻撃用の基地を作っている事が度々あります。多くの攻撃の特徴は沢山のIPアドレスから攻撃を仕掛けてきます。特定されないようにするのもありますし、一度に負荷をかけるために基地を作りターゲットサイトをダウンさせます。
Q2.WORDPRESSはセキュリティに弱いと聞きますが、それではCMSはどれが一番安全ですか?
A2.WORDPRESSが弱いのではなく全世界のCMSの70%以上使用していることが母数の多さとしてあるため、錯覚して捉えられていることが多いです。CMSの中でオープンソースであるというのもクラッカーの分析しやすさに繋がっていますが、技術的に他のCMSに比べ弱いというわけではありません。むしろ他のCMSよりも対策が進んでいます。適切なインストールとセキュリティ設定を行えば侵入と攻撃の大半を防ぐことができます
Q3.WORDPRESSはどのようなセキュリティ攻撃が多いのでしょう?
A3.WORDPRESSのシステムファイル、テーマファイル、プラグインファイルを直叩きする攻撃が後を絶ちません。しかし攻撃が成功する確率は圧倒的にユーザログインのパスワードの略奪が多いように思います。単純なパスワードの設定やスパイウェアに感染したPCからの情報搾取で入ってくるケースが多くこれがきっかけとなって次の攻撃につながっています。運用の問題も侵入の原因であることを認識する必要があります。

SEO FAQ

お客様より頂くよくあるSEO質問をまとめてみました。

Q1.ネットにあるSEO情報で調べれば自分で対応可能でしょう?
A2.一度、SEO対策会社に依頼されている企業であれば勉強されているため、最新情報などの正しいキャッチアップも良くできるためある意味正しいのですが、経験のない企業の場合は難しいと思います。理由はネット上にあるSEO情報は既に古いものが多く、誤ったSEOを行ってしまう可能性があります。
Q2.SEO対策会社が激減していると聞きますが何故ですか?
A2.Googleの方針でインチキSEOを排除するため、お金で買って被リンクを増やしたり、コンテンツを増やしたりするきっかけになるテクニックや行為を検出する機能が3年前から徐々に強化されました。その結果SEO会社が効果を出すためのよくある被リンクサービスが使えなくなったのが直接の原因です。
Q3.SEO対策はもう不要ということでしょうか?
A3.そうではありません。GoogleがインチキSEOを見破るフィルターが精度上がったことで、いままで問題なかった記述がお客様自身で気づかないうちにルール違反を犯している確率が高くなりました。その最も顕著なルール違反が重複です。一言で重複とは何?と言い表すことができないくらい多岐にわたります。SEO会社が対策する時代からお客様自身が対策する時代になったのです。弊社ではそのような需要にお応えするためSEO対策を企業様の関連部署へお伺いしてセミナーを開いております。

Publication

当社が出版したLinuxサーバ書籍です。(特定の事業者向けにSEO対策、セキュリティ対策も執筆しています。)

タイトル:コマンドで覚えるLinux
著者:一戸英男

出版社:ソシム社
タイトル:図解でわかる Linuxサーバ構築・設定のすべて
著者:一戸英男

出版社:日本実業出版社

お問合わせ

お問い合わせは下記からお願い致します。

お名前(必須)
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス(必須)
貴社ホームページ
題名
ご連絡内容(必須)
reCAPTCHA By Google
Robot認証

お問合わせを閉じる

Topics

2017年5月23日   サイトの不正送信をブロックするGoogleの「reCaptcha」

皆様のサイトでお問い合わせやコンタクトフォームを設置してる方非常に多いと思います。 WORDPRESSなんかだと「contact form7」というコンタクトフォームを生成するプラグインがあり私も愛用しています。 でも大体、不正

»続きを読む

2017年5月21日   口コミ投稿(レビュー)の注意点

メジャーな口コミ投稿として、AmazonやGoogleマイビジネスが有名ですが、やはりこのサービスの効果は大きいため逆にインチキレビューが多いのも事実。少しなら拍車をかける意味でありですが、ついついやりすぎてしまうケースが多い。 一番

»続きを読む

2017年5月17日   SEO重複編:意外な落とし穴

WEBサーバのURLを処理する挙動には伝統的な省略がある。パス名「/」は「index.html」や「index.xxx」をデフォルトで読み込むわけだが、これも実は今のGoogleの重複検出フィルターの中では気を付けないといけない。 サ

»続きを読む
Topics一覧

TOPへ戻る