SEO対策とセキュリティで企業をバックアップします。

インターネット上のアクセスボリュームUPをお約束します。

Seminar & Education & Advice

Linux及びサーバ関連、セキュリティ関連、SEO対策の教育、講演を引き受けます。短期間、短時間も可能です。内容はご相談の上調整させて頂きます。お申し込みはContactからお願いします。事前にざっくりで構いませんのでスケジュール候補を3つほど頂けたらと思います。

Seminar & Education & Adviceの料金・講義内容はここをクリック

※現在スケジュールが6月まで埋まっているため、7月以降でお願いします。7月以降はまだ予約率64%で日程に空きがあります。お早めに相談ください。

《セミナー講演依頼:Online対応》

弊社事業サービス範囲で講演内容をお客様向けにカスタマイズ

対象:
セミナー企画会社、企業、団体

講演内容:
Linux、インターネット、プログラミング、SEO対策、セキュリティ対策
費用:
講演内容レベルでお見積り。

《Online企業教育》

企業に出向いて教育致します。 範囲:全国(遠方は出張費が別途必要)
対象:
セミナー企画会社、企業、団体

講演内容:
Linux、インターネット、プログラミング、SEO対策、セキュリティ対策
教育期間:
一定期間内にまとめて教育します。例えば3日間、1週間、2週間、1ヶ月。期間はご相談ください。

《1Day Small Lesson》

会社だけでなく、個人やグループも受付します。2時間からOkです。 範囲:オンライン対応可能
対象:

会社だけではなく個人、グループも可能です。教育内容は初心者向けに限定。
条件:ZOOM使うのOKです。

個人は1人でもOK。自宅からでも構いません。個人、グループの場合はセミナー前に事前に銀行口座振り込み。

《中小企業ITお助け》

全国どこでもOK。今はインターネット時代ですからサーバ構築、ネットワーク、WEB、セキュリティは直接企業へ出向かなくても良いケースが多いかと思います。
サーバ構築、ネットワーク、WEB、セキュリティに関するお悩み事を短時間で解決します。 連絡はZOOM、TeamViewer、SNS、チャット、電話(緊急時)等を使用。

問題解決のヒント、アドバイスを与えるサービスですから実作業は別見積もり。

 Publication

当社が出版したLinuxサーバ書籍です。特定の事業者向けにもSEO対策、セキュリティ対策も執筆しています。

タイトル:コマンドで覚えるLinux
著者:一戸英男

出版社:ソシム社
タイトル:図解でわかる Linuxサーバ構築・設定のすべて
著者:一戸英男

出版社:日本実業出版社

 Expert Service

  • WEBサイトセキュリティサービス
  • 集客&SEO修正支援サービス
  • 中小企業IT支援サービス
  • 攻撃パターンをシュミレートし脆弱性診断
  • カスタム脆弱性診断(カスタムお見積り)
  • ブラックリスト解除代行(メールサーバ)
  • ブラックリスト解除代行(WEBサイト)
  • 社内のネットワーク構築の設計
  • 社内サーバー構築、公開サーバ構築
  • 専用メールサーバ構築、専用ウェブサーバー構築
  • 社内インフラを低廉に構築する方法をアドバイス
  • アマゾン、ネットショップ、SEO対策をアドバイス

 Professional Service

Site-Auditは開発者が気軽に使えるセキュリティ攻撃診断です。1ヶ月間は定額20万円で何度でも診断OKです。 繰り返しテストができるから安心してセキュリティ品質向上に取り組むことができます。 あなたのサイトはSSL化対策はお済みですか?7月24日リリースのGoogle Chrome68リリースによりSSL化されていない Webサイトは「このサイトは安全でないサイトです」と警告が表示されます。できるだけ早目に対応をしないと結果的に ある一定期間が経つと検索結果から表示されなくなることでしょう。もし、導入する事に課題がございましたらご相談ください。 様々な手法で解決する方法をご提案させて頂きます。

 Free Contents

【無料ラーニング】

弊社で過去に利用した技術情報を基に様々なノウハウやSEOテクニックを発信してゆきます。

1日でわかるPython3.x bottle Framework WEB言語を既に幾つか知っている方向けの速習ラーニング
  SEO対策考慮! 7月Google Chromeリリースから非SSLページへの警告(排除に近い)への対応。SSL化への導入の仕方教えます。
  Twitterコマンド集。反応分析、効果的にフォロワーを集めるのに最適!方法を教えます。
  たった2時間でSEO速習。これだけの知識でも驚きの効果があります。
  Go言語初級WEBプログラミング
  nginx応用編 マルチWPサイト

【無料セミナー】

定期的にセミナーを開催しております。日程が確定したらその都度告知致します。また、弊社サービスの案内を掲載します。
尚、開催場所は神田駅、秋葉原駅、岩本町から歩いて5分から7分の場所で実施させて頂いています。

 Security FAQ

お客様より頂くよくあるSecurity質問をまとめてみました。

Q1.セキュリティ攻撃なんて、うちのサイトじゃとるものないからセキュリティ対策不要でしょう!
A1.いいえ、あなたのサイトが加害者になることもあります。実は多くのサイトはスパイウェアに感染したり、侵入されていることに気がついていないことの方が多いのです。クラッカーは侵入した先で攻撃用の基地を作っている事が度々あります。多くの攻撃の特徴は沢山のIPアドレスから攻撃を仕掛けてきます。特定されないようにするのもありますし、一度に負荷をかけるために基地を作りターゲットサイトをダウンさせます。
Q2.WORDPRESSはセキュリティに弱いと聞きますが、それではCMSはどれが一番安全ですか?
A2.WORDPRESSが弱いのではなく全世界のCMSの70%以上使用していることが母数の多さとしてあるため、錯覚して捉えられていることが多いです。CMSの中でオープンソースであるというのもクラッカーの分析しやすさに繋がっていますが、技術的に他のCMSに比べ弱いというわけではありません。むしろ他のCMSよりも対策が進んでいます。適切なインストールとセキュリティ設定を行えば侵入と攻撃の大半を防ぐことができます
Q3.WORDPRESSはどのようなセキュリティ攻撃が多いのでしょう?
A3.WORDPRESSのシステムファイル、テーマファイル、プラグインファイルを直叩きする攻撃が後を絶ちません。しかし攻撃が成功する確率は圧倒的にユーザログインのパスワードの略奪が多いように思います。単純なパスワードの設定やスパイウェアに感染したPCからの情報搾取で入ってくるケースが多くこれがきっかけとなって次の攻撃につながっています。運用の問題も侵入の原因であることを認識する必要があります。

 SEO FAQ

お客様より頂くよくあるSEO質問をまとめてみました。

Q1.ネットにあるSEO情報で調べれば自分で対応可能でしょう?
A2.一度、SEO対策会社に依頼されている企業であれば勉強されているため、最新情報などの正しいキャッチアップも良くできるためある意味正しいのですが、経験のない企業の場合は難しいと思います。理由はネット上にあるSEO情報は既に古いものが多く、誤ったSEOを行ってしまう可能性があります。
Q2.SEO対策会社が激減していると聞きますが何故ですか?
A2.Googleの方針でインチキSEOを排除するため、お金で買って被リンクを増やしたり、コンテンツを増やしたりするきっかけになるテクニックや行為を検出する機能が3年前から徐々に強化されました。その結果SEO会社が効果を出すためのよくある被リンクサービスが使えなくなったのが直接の原因です。
Q3.SEO対策はもう不要ということでしょうか?
A3.そうではありません。GoogleがインチキSEOを見破るフィルターが精度上がったことで、いままで問題なかった記述がお客様自身で気づかないうちにルール違反を犯している確率が高くなりました。その最も顕著なルール違反が重複です。一言で重複とは何?と言い表すことができないくらい多岐にわたります。SEO会社が対策する時代からお客様自身が対策する時代になったのです。弊社ではそのような需要にお応えするためSEO対策を企業様の関連部署へお伺いしてセミナーを開いております。

✱Security Issue & Tips

2020年1月6日   Linuxの実行権限 setuid setgid及びsetcapについて考察

setuid,setgidって何? Linuxサーバで中級レベルになってくるとよく使う設定かもしれません。簡単に言ってしまうと「一般ユーザがrootで実行できる権限を与える設定」を指します。setgidは設定されているグループ名のアクセス

»続きを読む

2019年12月25日   最近多いWhois問題、みなさんもDNS管理プロバイダーからの注意喚起のメールはよく読みましょうね!

最近多いWhois問題ですが、whoisの情報がICANNに登録されているものと実態が一致していないとICANN側がそのドメインのIPアドレスをブロックしてしまうという展開だ。このページに表示している画面がドメイン停止表示です。対象のサ

»続きを読む

2019年12月22日   postfix メール添付の拡張子から判断しREJECTする。

メールの添付でもメールフィルタリングは行なえます。日本の企業もだいぶSNSを使用してファイルを送る習慣が普及し始めているので、メールに添付して送るのはレアケースになりつつある。そうは言ってもゼロではないのでpostfixにおいて拡張子で

»続きを読む

2019年12月22日   postfixの送信メールにはデフォルトで送信パソコンのIPが掲載されるので外す。

postfixの送信メールにはデフォルトで送信パソコンのIPが載っている(メールヘッダ部)のはご存知だろうか?実はこれは攻撃者(クラッカー)にヒントを与えることになる。例えば、ウィルスメールや、感染プログラムのダウンロードでバックドアにより

»続きを読む

2019年12月14日   AWS bitnami (LAMP)環境でmod_security(WEB APPLICATION FIREWALL)の導入

AWSの環境でLAMP入れている環境でWAF(mod_security2)を導入する作業があった。bitnamiのLAMPは最初からWEBサーバがチューニングされていて手っ取り早く下手なコンフィグをユーザ自身が行うより全然良いもので

»続きを読む

日記一覧

✪Technical Bulletin

2020年4月24日   VirtualBoxのインポート後に起動エラー。VirtualBoxイメージがWindowsのアップデータにより問題が発生。

VirtualBoxイメージがWindowsのアップデータのあたり方によって問題が出てくるようです。 作業している中で、インポート処理まではよかったのですが、起動途中でエラーが出てしまうケースがあり、一体なにが問題なのか?と思っていま

»続きを読む

2020年4月23日   古いフレームワーク(Cakephp2)でgmail(G suite)経由でメール送る場合にエラー発生 対処方法等

最近のGoogleのセキュリティ対策は相当厳しい。 未だにお客さんの依頼でたまにある事。残念ながら古いフレームワークを使うとOAuth対応とかされていなかったりするので、自分で作るか「セキュリティの低いアプリで連携」になると思う。

»続きを読む

2020年4月12日   ApacheユーザがJavaWEBプログラミングを始める際に知っておくべきこと。

Javaの仕事をたまに受けると頭の中で変換をしないと行けないことが沢山ある。やはりWEBサーバの基本はApache Webサーバをベースとして考えるのが最もベーシックな事だと思う。会社に入社して真っ先にJavaを覚えた方はこの記事はパススル

»続きを読む

2020年4月7日   Google Cloud Platform 無料枠(Always Free :常時無料)を使ってみた。

GCP(Google Cloud Platform)にはAWSにあるような無償枠の利用12ヶ月と常にある一定の条件下なら無料になるサービス使用枠が存在する。今回はそれを実際に使ってみた。まず一番気になるところは無償枠とはどのような条件な

»続きを読む

2020年3月21日   Apache2.4(Ubuntu/Debian)で複合言語(メイン:php サブ:python)で組み合わせる典型的なやり方。

サイトを構築する場合、1つのプログラミング言語で作る場合より複数の言語で構成するほうが多いと思う。従来WEBに非常に親和性の高い言語といえばなんといってもphpになるだろう。さらにCMSとなるとWORDPRESSをケースが非常に多いと思

»続きを読む
 Topics一覧

本日人気の記事Top20(毎日PM 4:00リセット)