ネット上のアクセスボリュームをUPさせ効率の良い集客をご提案します。

当社はインハウンスSEOとWORDPRESS専門のセキュリティ対策を支援する会社です。

 Business Service

  • 集客&SEO修正支援サービス
  • WEBサイトセキュリティサービス
  • Amazon出店支援サービス
  • よくある攻撃パターンでシュミレート攻撃し脆弱性診断
  • カスタム脆弱性診断(カスタムで範囲を限定しお見積り)
  • ブラックリスト解除代行(メールサーバ)
  • ブラックリスト解除代行(WEBサイト)
  • アカウント登録から商品登録まで
  • ショップ運営代行
  • 商品登録代行
  • アマゾンセラーセントラル運用教育
  • 反響がでる登録方法の教育

 Services


Site-Auditは開発者が気軽に使えるセキュリティ攻撃診断です。1ヶ月間は定額20万円で何度でも診断OKです。
繰り返しテストができるから安心してセキュリティ品質向上に取り組むことができます。 あなたのサイトはSSL化対策はお済みですか?7月24日リリースのGoogle Chrome68リリースによりSSL化されていない
 Webサイトは「このサイトは安全でないサイトです」と警告が表示されます。できるだけ早目に対応をしないと結果的に
 ある一定期間が経つと検索結果から表示されなくなることでしょう。もし、導入する事に課題がございましたらご相談ください。
 様々な手法で解決する方法をご提案させて頂きます。

 Free Contents

【無料ラーニング】

弊社で過去に利用した技術情報を基に様々なノウハウやSEOテクニックを発信してゆきます。


1日でわかるPython3.x bottle Framework WEB言語を既に幾つか知っている方向けの速習ラーニング
  SEO対策考慮! 7月Google Chromeリリースから非SSLページへの警告(排除に近い)への対応。SSL化への導入の仕方教えます。
  Twitterコマンド集。反応分析、効果的にフォロワーを集めるのに最適!方法を教えます。
  たった2時間でSEO速習。これだけの知識でも驚きの効果があります。

【無料セミナーサービス】

定期的にセミナーを開催しております。日程が確定したらその都度告知致します。また、弊社サービスの案内を掲載します。

尚、開催場所は神田駅、秋葉原駅、岩本町から歩いて5分から7分の場所で実施させて頂いています。

【有料セミナーサービス】

最新SEO対策の手法や中小企業、個人事業主向けにサーバ運営のノウハウ、研究結果などをリーズナブルな価格にてセミナーを定期的に開催しています。
セミナーは定期的に開催していますので、都度告知して案内させて頂きます。

 Security FAQ

お客様より頂くよくあるSecurity質問をまとめてみました。

Q1.セキュリティ攻撃なんて、うちのサイトじゃとるものないからセキュリティ対策不要でしょう!
A1.いいえ、あなたのサイトが加害者になることもあります。実は多くのサイトはスパイウェアに感染したり、侵入されていることに気がついていないことの方が多いのです。クラッカーは侵入した先で攻撃用の基地を作っている事が度々あります。多くの攻撃の特徴は沢山のIPアドレスから攻撃を仕掛けてきます。特定されないようにするのもありますし、一度に負荷をかけるために基地を作りターゲットサイトをダウンさせます。
Q2.WORDPRESSはセキュリティに弱いと聞きますが、それではCMSはどれが一番安全ですか?
A2.WORDPRESSが弱いのではなく全世界のCMSの70%以上使用していることが母数の多さとしてあるため、錯覚して捉えられていることが多いです。CMSの中でオープンソースであるというのもクラッカーの分析しやすさに繋がっていますが、技術的に他のCMSに比べ弱いというわけではありません。むしろ他のCMSよりも対策が進んでいます。適切なインストールとセキュリティ設定を行えば侵入と攻撃の大半を防ぐことができます
Q3.WORDPRESSはどのようなセキュリティ攻撃が多いのでしょう?
A3.WORDPRESSのシステムファイル、テーマファイル、プラグインファイルを直叩きする攻撃が後を絶ちません。しかし攻撃が成功する確率は圧倒的にユーザログインのパスワードの略奪が多いように思います。単純なパスワードの設定やスパイウェアに感染したPCからの情報搾取で入ってくるケースが多くこれがきっかけとなって次の攻撃につながっています。運用の問題も侵入の原因であることを認識する必要があります。

★Security Diary

2018年8月7日   ブラックリストへの考察 メールのSPAMチェック DMARC、DNSBLについて

昔よりも更に複雑になったと思うサーバの種類にメールシステム(smtpサーバ:MTA)がある。振り返ってみると20年くらい前はデフォルトで作ったメールサーバでもすぐにインターネット上で使えましたが、今は兎に角セキュリティが厳しいので単純な設定

»続きを読む

2018年8月3日   SELinuxを有効のままでWEBデフォルトフォルダ以外のデータ更新を許可

まっさらのLinuxに新規の場所へWEBのドキュメントルートを作りApacheを起動させると、よくエラーが生じることがあると思います。あるいはWORDPRESSのバージョンアップが出来ないとかフレームワークの更新ができないとか似たようなエラ

»続きを読む

2018年7月27日   ApacheにおけるSSL設定品質の肝。SSLCipherSuite及びSSLProtocol (POODLE対策)

今はGoogleのオールSSL化の推進によりかなりサイトがSSL接続仕様に変わってきた。しかし、実際のところそれで安心してはならない。SSLの設定のさじ加減というか塩梅によってはダメダメなケースもあるのです。その中でも一番肝と思うディレクテ

»続きを読む

日記一覧

 SEO FAQ

お客様より頂くよくあるSEO質問をまとめてみました。

Q1.ネットにあるSEO情報で調べれば自分で対応可能でしょう?
A2.一度、SEO対策会社に依頼されている企業であれば勉強されているため、最新情報などの正しいキャッチアップも良くできるためある意味正しいのですが、経験のない企業の場合は難しいと思います。理由はネット上にあるSEO情報は既に古いものが多く、誤ったSEOを行ってしまう可能性があります。
Q2.SEO対策会社が激減していると聞きますが何故ですか?
A2.Googleの方針でインチキSEOを排除するため、お金で買って被リンクを増やしたり、コンテンツを増やしたりするきっかけになるテクニックや行為を検出する機能が3年前から徐々に強化されました。その結果SEO会社が効果を出すためのよくある被リンクサービスが使えなくなったのが直接の原因です。
Q3.SEO対策はもう不要ということでしょうか?
A3.そうではありません。GoogleがインチキSEOを見破るフィルターが精度上がったことで、いままで問題なかった記述がお客様自身で気づかないうちにルール違反を犯している確率が高くなりました。その最も顕著なルール違反が重複です。一言で重複とは何?と言い表すことができないくらい多岐にわたります。SEO会社が対策する時代からお客様自身が対策する時代になったのです。弊社ではそのような需要にお応えするためSEO対策を企業様の関連部署へお伺いしてセミナーを開いております。

 Publication

当社が出版したLinuxサーバ書籍です。(特定の事業者(学校、専門学校)向けにSEO対策、セキュリティ対策も執筆しています。)

タイトル:コマンドで覚えるLinux
著者:一戸英男

出版社:ソシム社
タイトル:図解でわかる Linuxサーバ構築・設定のすべて
著者:一戸英男

出版社:日本実業出版社

お問合わせ

お問い合わせは下記からお願い致します。

お名前(必須)
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス(必須)
貴社ホームページ
題名
ご連絡内容(必須)
reCAPTCHA By Google
Robot認証

お問合わせを閉じる

 Topics

2018年8月4日   備忘録:Linux Firewall(iptablesの典型的パターン集)

CentOS7からiptablesからfirewalldにデフォルトfirewallが変わっていますが、実際のところFirewalldの中身はiptablesなので操作体系が変わっただけなんだけどね。個人的には長く使ってきたiptables

»続きを読む

2018年8月2日   chrome68アップデートの影響?順位大幅に変動

chrome68アップデート以降 順位に変動が大きく出ています。振れ幅は平均18.3位で大変動ですね。ナマズで調べました。 ナマズ順位変動 影響の高い分野) 美容、ファッション IT、引っ越し、転職、就職 旅行関連、

»続きを読む

2018年7月31日   Google Analysticsと他WEB解析ツールでの統計差異を考察してわかったこと

複数のWEB解析ツールでサマリーの統計情報として基本的なPVや訪問数、滞在時間、直帰率がツールの種類で大きく異なっているケースが多い。これを調べてわかったことはGoogleはよくも悪くもすべての母数で平均値をとっている。それに対してGoog

»続きを読む

2018年7月27日   Google Search Consoleの404エラーに潜む謎とセキュリティアタックの実態

Google Search Consoleの404エラーはSEO上重要なファクターです。Googleは404エラーは評価無視扱いとされ、色々な説がネットで流れていますが結果論から言ってしまうとエラーの割合が多いと順位が確実に下がります。つま

»続きを読む

2018年7月27日   特定のフォルダファイル(画像、文書)をHTML経由で許可、直接ダウンロードは禁止。

例えば、特定サイトのHTMLからリンクされているPDFやWORD,EXCELファイルはブラウザで開けるが、直接URLダイレクトや検索結果のPDFリンクは開けないようにしたいという要望はよくあると思います。通常HTMLやプログラミング言語はサ

»続きを読む
 Topics一覧

TOPへ戻る

AGA 成長因子