ネット上のアクセスボリュームをUPさせ効率の良い集客をご提案します。

インハウスSEOトレーニング

インハウスSEOトレーニングを企業向けに実施しています。インハウスSEOとは、従来SEO対策と言ったら業者に任せて検索順位を上位に持ってくるのが通例でした。更にそれ自体はほとんど外部リンクからターゲットとなるURLへ集約するいわゆる被リンク対策が主体でした。しかし、これらの行為はお金で順位を購入するようなものであるためGoogleが徐々にここ4,5年で厳しくフィルター強化をしていった結果、ほぼインチキな非リンクサイトは見破られて正統派リンクでなければ生き残れないような状況になってきたのです。結果原点に戻り、今は如何にユーザが何を望んでいるか、ユーザの使いやすさを解析したりして、本物志向のサイト作りが重要になってきました。

インハウスSEOが目指すもの

「インハウスSEO」とは簡単に言うと自社でSEO対策を行う事を言います。業者任せのやり方を刷新して、自社内でSEO対策を講じてより良い情報を適時発信していこうという発想です。しかし、これを実施する事は簡単でありません。つまり素人が直ぐに理解して作業が行えるほど甘くはないのです。経験や勘が必要な要素が多数あります。時間さえあれば覚えることも実験することもできるでしょうが、企業はそれを待っている時間はありません。直ぐに結果を出していく必要があります。そうなってくるとSEOノウハウを短い時間で習得したくなります。これを達成する手法ががインハウスSEOの極意です。

インハウスSEOの達成には!

3つ重要な達成ポイントをまとめました。

  1. わかりやすいWEB解析ツールで修正すべき箇所を即座に把握する。
  2. WEB解析ツールの読み方、調べ方を把握し、正確な情報を取得できるように解析ツールやWEBサイト自体を正規化する。
  3. 解析ツールで出た結果を即座に修正すると共に自社内の関係部署にも理解とフィードバックが行えるようにする。

インハウスSEOの達成には担当者のSEOスキルアップと関係部署の連携が重要

弊社は、インハウスSEOを企業内に根付かせると共に成功させるために企業にお邪魔してSEOの教育セミナーを開催しています。従来WEB担当者だけが勉強して解析を行ったりすることが通例でしたが現在はそのやり方よりも、関係部署も集めてできるだけ社内の人にSEOを理解深めてもらうことが成功の鍵と認識しています。やはり一担当者だけの裁量で判断、変える事ができるものは限られているため社内の多くの人に理解してもらうことが大切です。

インハウスSEOトレーニングのカリキュラム概要

企業様の事情に合わせてカリキュラはカスタマイズしますが、概ね基本は下記の4つのセミナーを軸としています。

  1. HTML記述、メタタグとSEOの関係
  2. コンテンツ重複対策
  3. SNSとSEOの連携考察
  4. 解析ツールの読み方、設定の仕方

TOPへ戻る

AGA 成長因子