SEO対策とセキュリティで企業をバックアップします。

インターネット上のアクセスボリュームUPをお約束します。

「Python Bottle Framework」記事一覧

Python3 Bottleフレームワーク入門(その12)- ReverseProxy方式 Bottle連携SSL Apache起動

前回の章ではWSGI方式で行ったが今回はRverseProxy方式のApache連携を紹介する。ReverseProxy方式は透過型のProxyで内部で動作しているhttp方式のWEBサーバをお手軽に安全にラッピングしてくれる方式である。内部サーバのコンテンツ作りに不安があるならこの方式が良いと思います。また、内部のシステムが簡単にhttpsに置き換えられないなら、この方法で強引に変更できれば簡単...

Python3 Bottleフレームワーク入門(その11)- WSGI方式 Bottle連携SSL Apache起動

WEBサーバーでApacheと連携したいと思う人は多いと思います。いままで紹介していなかったので改めて見本を掲載したいと思います。ApacheとBottleの連携方法は2種類あります。1つはこれから紹介する外部WSGI連携とリバースプロキシーで対応する方法です。プログラミングでセキュリティに不安な人は後者が良い場合が多いかもしれません。同時アクセス数とパフォーマンスを重視するなら前者だと思います。...

Python MySQLデータベース操作その2(更新、トランザクション) mysqlclientモジュール

今回はアップデート処理を行いトランザクション処理としてロールバック機能等を入れてみる。ついでにSQLインジェクション対策のパラメータ挿入の仕方で記述します。パラメータの入れ方は多くの人がハマってしまうPython特有のぶら下がりカンマをあえて使います。入れる型に合わせて記述を考慮しなければいけませんがPython独特な書き方だと中々気づきにくいものです。他の言語では複数のリストやarrayを記述す...

Python MySQLデータベース操作その1(基本編) mysqlclientモジュール

pythonでMySQLの操作をする場合現在ではmysqlclientモジュールを利用するユーザ数が多いようだ。フレームワークではbottleに限らず使えます。今回はmysqlclientモジュールを使った場合の基本操作をまとめて行こうと思います。本テストではカーソルは意図的にcloseしていません。規模が多くなりメモリの再利用が必要な場合は必要かと思いますが通常の小規模では不要なケースのほうが多...

Python3 Bottleフレームワーク入門(その10)- WSGI via uwsgi Server on SSL

今回は、Pythonでお馴染みのWSGI(外部サーバ)の技術を使ったSSL接続を試してみます。WSGIとはシンプルすぎて非常にわかりにくいものですが、簡単に言うと通常コマンドラインで標準出力しているものを内部及び外部のhttpサーバで使われているネットワークの土管にバイパスしてブラウザへの表示を拝借してしまおうという発想です。bottleフレームワークはもとからWSGIの内部WEBサーバを走らせる...

1 2 3