当社はIT技術のオンライン教育を得意としたセミナー専門会社です。

ITエンジニアの技術力UPをお約束します。

「Linux Tips」記事一覧

SSH鍵接続の仕様変更に伴うOPENSSH形式フォーマットが失敗する件の対処

OpenSSH 7.8で仕様が変わったため,OPENSSLの昨今の進んでいるバージョンを使って作った鍵だとSSHアプリから接続しようとするとInvalid Formatと出てしまう。もちろんSSHアプリの対応状況にもよる。最新形式に対応しているソフトだと問題ないが対応してないと「Invalid Format」がでてしまうのだ。従来の形式と最新の形式でヘッダ情報が異る従来の形式 [crayon-63...

macmini 2011 (core-i5) へLinux MINT 21 Xfce editionをインストール

知人の会社でAI関連プログラミングを時々お手伝いする事になったので現場先で開発環境を用意しなきゃと思いなにか適当なパソコン用意しようと思っていたところでした。一応ここは東京支店(赤坂)にしておこうかな。以前、macminiをゼロから初期化してインストールする事がありましたが、流石にmacOSのバージョンも進んでこれ以上使うのはどうかな!?と考えていたのもありこの機会にやってみるかmacminiでL...

WSL2 REDHAT系LINUXでのRDP接続考察

WSL2 LinuxでRDP接続はUbuntuを使った場合の事例はネットでも検索すると多く、比較的設定もすんなり行きます。一方WSL2 REDHAT系LINUXでのRDP接続と言うと全く無きに等しく。あっても古い情報ばかりでうまく行かない。今回はこれを機に少し解決を調べてみた。今回のターゲットOSはCentOS7.9実際にはFedoraCoreやRockyLinux8.5でも検証したが同じ系統のデ...

Windows WSL2 上に Rocky Linux8.6でサーバ構築

Rocky Linuxでも同様にwsl2のインストールサーバ構築ここからダウンロードダウンロードしたらRockyLinux-8.5.exeをクリックしてインストールサーバ構築CentOS8とそれほど大きく変わらない。そりゃそうだ!同じredhat8系ですから [crayon-6393c3e1a9535819876871/] ...

Windows WSL2 上に CentOS7でサーバ構築

CentOS8とはまた違った手順でCentOS7ではサーバ構築します。WSL2 CentOS7のダウンロード下記よりダウンロードして解凍し実行ができます。その作業で自動的にwslのイメージ登録が完了しますWSL2 CentOS7のダウンロード解凍すると以下のファイルが現れます. ■CentOS7.exe ■rootfs.tar.gzCentOS7.exeをクリックすればあとは自動的に登録してくれま...

1 2 3 4 15