ネット上のアクセスボリュームをUPさせ効率の良い集客をご提案します。

SSL化対策とは

Googleは今後、詐欺サイトや各種不正サイトの取締強化とユーザの安全確保のためにサイトの完全SSL化を推奨しています。これは、3年前から言われてきたことですが、ようやく本格的に厳しくする動きが出てきました。7月24日にリリースするGoogle chromeブラウザ68版は検索結果にhttpsではないサイトの場合、「このサイトは安全ではありません」と表示する事になっています。これはつまりユーザがクリックする機会が失われることに他ありません。最終的には圏外どころか検索結果からも消えてしまう可能性も場合によってはあるでしょう。

アナウンス関連の記事

GoogleオールSSL化の理由はここにあり。
モバイルファーストインデックス
オールSSL化対応

SSL化に伴う大きな課題

静的ページや標準的なWORDPRESSは比較的SSL導入のハードルが低くなってきていますが、それでも難しいと感じる方も少なくありません。当社では、このような方、あるいは企業のSSL化に伴う「面倒な作業」を引き受けるサービスを実施しております。内容や程度によって料金は異なりますが概ねいくつかの料金体系でご提案いたします。相談は無償なので安心してください。

よくある問題パターン

SSL化ご自分で行うならこの記事を参考にどうぞ!

SSL化依頼される方は、大まかな料金体系を参考ください!

小規模サイト向け(共有サーバ対象)

料金:15,000円

SSLライセンス:共有サーバ付属のものを使用します。

必要情報:ログインアカウント情報(プロバイダー管理コンソール、FTP,SFTP接続情報)

作業内容:SSL証明書の設置と動作確認、https統合処理まで

注意:静的HTMLとWORDPRESSユーザが対象。コンテンツ内に埋め込まれたURLのhttps変換は作業に含みません。必要な場合はボリュームに合わせてお見積り

小規模サイト向け(単独ホスティング対象 専用サーバ、VPSサーバ、クラウドなど)

料金:30,000円

SSLライセンス:ご指定があればなんでもOK。 別途SSL証明書料金が加算されます。お客様ご用意もOK

必要情報:ログインアカウント情報(プロバイダー管理コンソール、FTP,SFTP接続情報)

作業内容:SSL証明書の設置と動作確認、https統合処理、サイトマップの作成、Google Search Console設定、Google Analysticsのプロパティ、ビュー切り替え

注意:静的HTMLとWORDPRESSユーザが対象。コンテンツ内に埋め込まれたURLのhttps変換は作業に含みません。必要な場合はボリュームに合わせてお見積り

中規模サイト向け(単独ホスティング対象 専用サーバ、VPSサーバ、クラウドなど)

料金:平均 100,000円~300,000円

SSLライセンス:ご指定があればなんでもOK。 別途SSL証明書料金が加算されます。お客様ご用意もOK

必要情報:ログインアカウント情報(プロバイダー管理コンソール、FTP,SFTP接続情報)

作業内容:SSL証明書の設置と動作確認、https統合処理、サイトマップの作成、Google Search Console設定、Google Analysticsのプロパティ、ビュー切り替え

注意:静的からプログラムコンテンツ環境まで幅広く対応しますが、環境やプログラムを拝見した上でお受けできない場合はお断りする場合もあります。その場合の調査費は料金は頂きません。

その他SSL化支援

料金:内容によりお見積りします。

SSLライセンス:ご指定があればなんでもOK。 別途SSL証明書料金が加算されます。お客様ご用意でも可能。

必要情報:ログインアカウント情報(プロバイダー管理コンソール、FTP,SFTP接続情報)

作業内容:ご要望に応じて対応させて頂きます。

サービスの主旨:開発中のサイトが様々なハードルでSSL化がうまくいっていない場合に「SSL化の知恵」を貸し出すサービスです。開発環境で使われる言語やプラットフォームが特殊な場合もあるかもしれません。そのような場合に様々な手法でSSL化の実現を対応させて頂きます。

注意:静的からプログラムコンテンツ環境まで幅広く対応しますが、環境やプログラムを拝見した上でお受けできない場合はお断りする場合もあります。その場合の調査費は料金は頂きません。

TOPへ戻る

AGA 成長因子