当社はIT技術のオンライン教育を得意としたセミナー専門会社です。

ITエンジニアの技術力UPをお約束します。

SSL証明書 無料の Let’sEncryptの発行トラブルを解決する。

SSL証明書 無料の Let’sEncryptの発行トラブルを解決する。


無償のSSL証明書発行で有名なLetsEncryptですが、うまく発行されない場合が多かったりします。最初の登録で3ヶ月後の更新を忘れたり、既に有償のSSLを使っていて期限を過ぎて更新しないと行けない。サーバ移転のときはどうするの?

長く使っていると概ねこのような問題に遭遇します。今回はLetsEncryptを発行するときのツボを解説したいと思います。

LetsEncryptには2種類の登録モードがある。

2種類のモード
  • ・スタンドアロン モード
  • ・WEBルート モード

スタンドアロン モード

WEBルート モード

この2つのモードの違いですが、スタンドアロンモードはWEBサーバの停止が必要です。一方WEBルート モードはWEBサーバの停止が必要ありません。

初心者にありがちなミス

  • Linuxサーバの443、80ポートをオープンしていない。iptablesやfirewalldでポートをオープンしましょう。
  • DNSサーバに事前に発行ドメインのIPアドレス登録が抜けている。LetsEncrypt発行前にかならずDNS登録を行いましょう。

既に有償のSSLライセンスが切れてLetsEncryptを使いたい場合

WEBサーバ停止することなく、「WEBルート モード」で発行が出来ます。もし失敗するようであればWEBサーバ停止してスタンドアロンモードで試してみてください。念の為、初心者の方には言っておきますがどちらのモードもSSL証明書の登録・更新設定をしたら再起動をお忘れなく。

初回の登録からの期限忘れで手動及び自動更新が失敗。

このケースでは、基本スタンドアロン モードでの新規登録となります。ただ単純にスタンドアロンモードで登録しても失敗することでしょう。以下のファイルを削除してください。

  • # rm -rf /etc/letsencrypt/live/www.test-serv.net
  • # rm -rf /etc/letsencrypt/archive/www.test-serv.net

以上の作業が終わったら、再度新規発行してみてください。大概はうまくいくはずです。必ずWEBサーバを止めて、スタンドアロンモードで発行してください。

LetsEncryptを使用していましたが、サーバ移転で別のホスティングへ移したら登録できない。

/etc/letsencryptファイルを固めて新サーバへ持ってくれば、有効期限に達するまではすんなり使えます。問題は期限が来た時に起きます。この場合も更新ではなくて新規登録が必要。上記のSSL期限忘れと同じ要領の作業を行ってください。必ずサーバ移転先のIPアドレスにドメインが変更されていることを確認してから発行してください

既にDNS CAAレコードを設置している場合で、新規発行が失敗する。

以前使用していた有償などのCAAレコードとLetsEncryptのIssuer(発行者)が異なるため失敗している可能性があります。この場合はCAAレコードのissueをletsencrypt.orgに変更すると登録が出来ます。

タグ: , , ,

SSL化対応-証明書作成の申請


これまでに作成した証明書依頼ファイル(server.csr)は証明書を購入した後にアクティベートするためにファイルをアップロードするか、中身をコピーして貼りつけるような作業をWEBの申請画面にて行います。その際にWEBサーバの種類やドメインの所有者情報、技術担当会社情報などを登録します。申請の手順は概ねどの発行局でも同じですが購入する証明書のレベルによって提出する情報、書類が増える場合があります。これは、保証する項目が増えるためです。

下記はメールで受信する場合の一例です。

※SSL発行の会社により画面の作りなどは違いますが概ね下記のような感じです。ただし受け取り方法は複数あるためライセンス会社によって複数ある中から選択できる可能性はございます。

タグ: , ,

SSL化対応-SSL証明書の購入


SSL化を行うにはSSL証明書を発行する発行局を選び、そこへ前回までに作成した証明書の依頼ファイルを申請し手続きを行う必要がある。

発行局は様々で、証明書の種類も色々なものが存在する。

証明書の購入はほとんどが、代理販売しているショップ、IT企業から購入するが普通。直接発行局からだと割高である。

同じ証明書でも、購入するショップや、IT企業によってプライスは異なる。

主なSSL証明書発行局

  • Symantec
  • GeoTrust
  • Comodo
  • CyberTrust
  • Rapid SSL
  • Global Sign
  • SureServer
  • DigiCart
  • FujiSSL

安く購入できるSSL販売ショップ

弊社では、何かあっても電話するとすぐ早急に対応してくれるSSLストア(ニジモ)をよく利用しています。

タグ: , ,