当社はIT技術のオンライン教育を得意としたセミナー専門会社です。

ITエンジニアの技術力UPをお約束します。

Windows WSL2 上に CentOS8でサーバ構築

最近Windows上のWSL2を使ってCentOS8で学習したいという要望があったので環境構築をすることになった。備忘録として残す。以前もWSL時代に同様の事を行いましたが今はWSL2となってバージョンが変わり更に本格的な環境となっている。大分導入事情が変わってきていることに気づいた。

Microsoft Storeで標準提供されているLinux

下記以外に有料WSL2 Linuxもあるが無料だと下記になる。以前は有料のCentOS7があったのに今は消えてしまった。

  • Ubuntu
  • Debian
  • Suse Linux
  • Oracle Linux

CentOS8はGITHUBからダウンロードできる

Microsoft Storeからは消え去ったものの実はGITHUBからダウンロードして使えたりします。

URLは下記のGITHUB から入手できます。

このページにリリースが出ています。

CentOS8をインストール

WSL2 Linuxの確認

沢山出てきましたね! 今回導入は CentOS8です。

CentOS8へ端末接続

それではターゲットであるCentOS8に接続してみましょう。

CentOS8のupdate

これがまたすんなりいかないわけだ。既にCentOS8はサポート終了ですからね。AppStreamにしないと使えない。

CentOS8のupdate

サーバの導入