SEO対策とセキュリティで企業をバックアップします。

インターネット上のアクセスボリュームUPをお約束します。

「Linux Tips」記事一覧

delegated Reverse Proxy SSL接続 ワンライナーWEBサーバとの連携にどうぞ!

昔からある和製ProxyサーバDelegated Proxy Server。海外のオープンソースがひしめく中で高機能で堅牢なProxyサーバです。他のProxy Serverにはない機能が沢山あり使う度にこんなこともできるんだと感心することもあります。今回の投稿ではこの和製ProxyサーバでSSL接続する方法を紹介したいと思います。まずはdelegated proxyサーバをダウンロードしましょう...

Linux環境でのメジャー動画サイトの再生 in Vialdi,Operaブラウザー

個人的に動画サイトで映画を見たりするのが好きなのだが、Linuxで観るととなったときにハードルが若干あがります。例えば、現在のFirefox,Chromeなどは比較的簡単に再生できる(WideVineなどのモジュールが最初から導入されているため)のですがこれがChromiumやVivaldi,Operaブラウザーを使うとなると敷居が若干上がってきます。もちろん、Firefox,Chromeで観れば...

Apacheの未定義ドメインリクエストURLの落とし穴を埋める

Apacheサーバを運営してありがちな失敗ネタをひとつ。専用サーバを借りてサーバ運営しているとVirtual Hostsに意識が行き過ぎて自分で Virtual 側で定義したドメインしかリクエストが来ないと思ってしまう。でも実際はそうではありません。IPアドレスでURLを入力したり、定義していないVirtualドメインでURLを入力されたら全く想定していないコンテンツが表示されることがよく有ります...

IPアドレスの汚染はGoogleの検索表示に影響する。

近年、プロバイダー関連の問題で賑やかになっている話題の一つにIPアドレスの汚染があります。IPアドレスの汚染とはどういうものなのか解説すると、過去にそのプロバイダーで悪いことをした輩が退会します。すると時期を置いて、再度入会し取得したサーバへいつかその時使われたIPがアサインされます。しかし、同時に悪いことをした輩の残骸があり、色々困った問題が引き起ります。具体例を挙げると既にそのIPがメールスパ...

KeepAliveの値の考察

Apache WEBサーバに限らずだが、よくあるWEBサーバのチューニングにKeepAliveをゼロにするというのがある。これが、実はおおきな間違いなのである。[crayon-5e53a7f60c8f5773942793/]KeepAliveはサイトの種類、性質によって平均滞在時間が異なるものであるから、それに合わせて長めにとって上げた方がむしろユーザ側からは早いレスポンスで動作していると感じるの...

1 7 8 9 10 11