当社はIT技術のオンライン教育を得意としたセミナー専門会社です。

ITエンジニアの技術力UPをお約束します。

備忘録:Arch LinuxでLAMP&LEMPサーバを構築する。

備忘録:Arch LinuxでLAMP&LEMPサーバを構築する。


Arch Linuxでサーバを作ったらどんな手順になるかやってみた。結果的にシンプルな設定インストールになっていることがわかった。Redhat系やUbuntu系だとパッケージインストールで設定ファイルの細かいところまで設置して尚且起動までしてくれるケースが多いので限りなく素の状態は新鮮。これはこれで手作り感が多くていいですね。

Apache Webサーバのインストール

php7.4&Fastcgi(FPM)のインストール

どうやら、これだけでmysqlのphpドライバーがインストールされていた。パッケージリストにないので焦ったがインストール後に検索してみたらpdo_mysql.soとmysqli.soが存在していた。extension=mysqli.so と extension=bz2.so extension=opcache.so を有効にしておきましょう

mariadbのインストール

NGINX Webサーバのインストール

インストールを行うと至ってシンプルなnginxの設定ファイルが設置されます。

phpの設定やFastCGI(php-fpm)をnginxに設定

nginxのグローバル設定

nginxの仮想サーバ設定

/etc/nginx/conf.dへ移動してwp.confとして作成、php&WORDPRESS対応

nginxのSSL設定

nginxのReverse Proxy設定

Reverse Proxyで簡単なロードバランシング設定

phpmyadmin設定

タグ: , , ,