SEO対策とセキュリティで企業をバックアップします。

インターネット上のアクセスボリュームUPをお約束します。

「wordpressテクニカル」記事一覧

WORDPRESSでPHPエラー表示を抑制

WORDPRESSのエラー表示はあまり十分な情報を与えてくれないものである。こんな時はテーマファイルで該当するページにあてがわれているものに次のコードを挿入し詳しいデバッグをしましょう。対象テーマファイルに以下のいずれかのコードを入れると抑制できます。// エラーを画面に表示(0にすると画面上にはエラーは出ない、1にすると表示する)error_reporting(0);ini_set(‘displ...

テーマ編集、プラグイン編集を停止させる

WORDPRESSにおいて、管理者権限を与えられたユーザはテーマ編集、プラグイン編集ができます。しかし、サイトを開発した人にとってやはりその編集を許すことは破壊につながるため機能を利用停止にしたい場合があります。wp-config.phpに下記を挿入します。これでテーマ編集、プラグイン編集ができなくなります。define( 'DISALLOW_FILE_EDIT', true );...

WORDPRESSの自動アップデート

WORDPRESSは、バージョン3.7移行はマイナーアップデートに関しては自動的にシステムアップデートをするようになりました。しかし、メジャーアップデートに関しては承認作業が必要でした。これを完全に自動でアップデートしたいという人は下記のコードを挿入することで自動的にメジャーバージョンもアップデートします。wp-config.phpに下記を挿入してください。WORDPRESSのメジャーアップデート...

W-CLIでWordPressシステムを復帰する。

WORDPRESSのシステムが壊れたり、改竄された場合は以下の手順で復旧する。$ cd /var/www/docroot$ mv wp-config.php _wp-config.php$ rm -rf wp-admin/*$ rm -rf wp-includes/*$ rm -rf wp-content/languages/*$ rm -f wp-*.php$ wp core download ...

WORDPRESSコマンドラインインターフェイス「CLI導入」方法

WORDPRESSには、コマンドライン用のインターフェイスが用意されており最初から導入されているわけではないので自分でインストールしなければならない。ダウンロード後の作業は一般ユーザで行う必要があります。実行はsudoコマンドでroot権限実行で呼び出します。wp-cliのダウンロード$ curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds...

1 2 3