SEO対策とセキュリティで企業をバックアップします。

インターネット上のアクセスボリュームUPをお約束します。

「SEO用語集」記事一覧

SEO対策用語集【アンカー】

【アンカー】検索エンジンがリンクを辿って評価を加算していきますが、リンクされた側が基本評価があがるようにできています。この状態がfollow状態。一方リンクの評価をリンク先に渡したくない時にnofollowを指定します。...

SEO対策用語集【クローラ】

【クローラ】インデックスデータベースに自分のサイトを知ってもらうにはGoogleの検索エンジンの情報収集ツールであるクローラが各サイトにアクセスしページ情報を拾います。別名botとも言います。これはrobot(自動)の由来から来ています。...

SEO対策用語集【インデックス】

【インデックス】検索エンジンはホームページをリアルタイムで検索するのではなくインデックスデータベースに登録されている内容を検索します。すなわちインデックスデータベースに登録されていないければサイトがないのと同じです。故にインデックスに自分のサイトを知ってもらうためにどのようなことを意識してサイトを作るかがSEOの基本になります...

SEO対策用語集【canonical】

【canonical】もともと正規、基準という意味合いです。コンピュータ用語でいたるところで使われますが、複数の類似を扱う際に同一視するためにどれが基準であるかを指し示す場合に使われています。SEOではメタタグの一つとして複数の似ているページがあった場合、どれが本物のサイトかを指定する役目です。...

SEO対策用語集【メタタグ】

【メタタグ】メタとは「後から」「超えて」という意味から語源の由来があり、元々の規定のW3Cルールに加えて、拡張サポートを柔軟に行うための役目を持ちます。ブラウザに表示されない情報ですがブラウザにそのページの性質を教えてくれます。例えばHTMLのタグはアップデートされる期間は長いです。しかし表示するデバイスや言語仕様、技術的な拡張機能は日々更新されます。メタタグはこのような頻繁にアップデートされる情...

1 2 3