当社はIT技術のオンライン教育を得意としたセミナー専門会社です。

ITエンジニアの技術力UPをお約束します。

minikubeで外部ブラウザーからクラスター内のコンテナーWEB検証を行う場合のやり方

LinuxでKubernetesの実験を行う場合minikubeが利用できますが、minikubeは基本的にクラスター内のコンテナ検証で外部アクセスIPを発行できないので特殊な方法で検証を行う必要があります。このやり方は複数あります。

  1. NodePortモード
  2. RoadBalancerモード
  3. PODダイレクト/サービスダイレクト

NodePortモード

サービスマニフェストファイルでNodePortを指定している場合にできる方法です。minikubeでサービス名を指定します

RoadBalancerモード

サービスにロードバランサーが指定されている場合はクラスターのIPで表示できる方法です。

PODダイレクト/サービスダイレクトでアクセスする場合です