ネット上のアクセスボリュームをUPさせ効率の良い集客をご提案します。

GoogleのreCAPTCHAのバージョンがVersion3になってチェックが不要に。

 / Wordpress, wordpressセキュリティ, wordpressテクニカル, トピックス


私ごとで恐縮ですが、たまたまフランスからコンタクトフォームからスパム投稿があった。
なんだろう?なぜだろう?と思いながらホームーページを調べていたら設定していたはずのGoogleのreCAPTCHAは効かなくなっている。



どうしてだろう?と思い調べてみるとContactForm7の最新版プラグインはreCAPTCHAのバージョンが上がっており、プラグインを更新した際に 以前のreCAPTCHA(v2)が使えなくなっていた。つまりreCAPTCHA(v3)を使いなさいということです。



どうやら再度、新規登録をGoogleのreCaptcha登録サイトで行わないと利用できない。そこで登録した際の「サイトキー」と 「シークレットキー」が発行されるのでそれをContactForm7に登録しないといけないようになっている。

またGoogleのreCaptcha登録サイトで案内されてるJavascriptの埋め込みコードを自サイトへ2種類登録する必要がある。 コンタクトフォーム7で作成したそれぞれのプロファイルの入力HTMLコードの先頭に埋め込んでおけば良いだろう。下記の様なものを埋め込む。



実は、もう一つ盲点があってContactForm7にGoogleのreCaptchaのチェック画像が以前はあったと思うが、今回のリリースで不要になった。 そのためreCaptcha(v2)で使っていたContactForm7の埋め込みタグは不要になりました。 知らずに、どうやったらreCaptcha(v3)が使えるのか1時間ほど悩んでしまった。そのかわり右下にGooglenoの安全マークアイコンが出るように なりました。

TOPへ戻る