ネット上のアクセスボリュームをUPさせ効率の良い集客をご提案します。

Windows:ネットワークチューニング Part2

 / Windows Hack, トピックス, ノウハウ


Windowsのネットワークチューニングは幾つかの設定ポイントがあり、前回のトピックスではMTUの適正値による速度改善を行ったが今回の記事では、受信データのバッファサイズを変更して速度改善を行う方法を解説したいと思う。

TCPグローバルパラメータの確認

前回同様にnetsh interfaceでコマンドの操作を行ってゆきます。このコマンドでTCPのハンドリングを行うパラーメタの一覧を最初に行い、状態の確認ができたところでパラメータを変更する手順で作業を行ってゆきましょう。

Direct Cache Access

NetDMA State

Receive Window Auto-Tuning Level

TOPへ戻る

AGA 成長因子