ネット上のアクセスボリュームをUPさせ効率の良い集客をご提案します。

カテゴリー「wordpressテクニカル」の記事

テーマ編集、プラグイン編集を停止させる

 / Wordpress, wordpressテクニカル


WORDPRESSにおいて、管理者権限を与えられたユーザはテーマ編集、プラグイン編集ができます。しかし、サイトを開発した人にとってやはりその編集を許すことは破壊につながるため機能を利用停止にしたい場合があります。

wp-config.phpに下記を挿入します。これでテーマ編集、プラグイン編集ができなくなります。

define( 'DISALLOW_FILE_EDIT', true );

タグ: , , ,

WORDPRESSの自動アップデート

 / Wordpress, wordpressテクニカル


WORDPRESSは、バージョン3.7移行はマイナーアップデートに関しては自動的にシステムアップデートをするようになりました。しかし、メジャーアップデートに関しては承認作業が必要でした。

これを完全に自動でアップデートしたいという人は下記のコードを挿入することで自動的にメジャーバージョンもアップデートします。


wp-config.phpに下記を挿入してください。WORDPRESSのメジャーアップデートも自動化されます。

define( 'WP_AUTO_UPDATE_CORE', true );

※注意として自動アップデートしてまずい場合があります。カスタマイズでWPのDBをかなりいじっている場合は自動化はやめた方がよいです。

次に、テーマやプラグインですが現状は管理画面上には更新が来ているマークが表示されますが自動化されません。これらも、もし自動化したいというのであれば次のコードをfunctions.phpに挿入することで実現が可能です。

functions.phpに下記を設置してください。テーマとプラグインが自動アップデートになります。

add_filter( 'auto_update_theme', '__return_true' ); //テーマアップデートの自動化
add_filter( 'auto_update_plugin', '__return_true' ); //プラグインアップデートの自動化

※注意としてテーマのアップデートやプラグインのアップデートはユーザ自身でカスタマイズを行うと、自動アップデートで消失します。そのようにならないためにもテーマやプラグインはフォルダー名をデフォルトから変更しオリジナルのものになるようテーマ設定箇所を書きかえましょう。

タグ: , , ,

W-CLIでWordPressシステムを復帰する。

 / Wordpress, wordpressテクニカル


WORDPRESSのシステムが壊れたり、改竄された場合は以下の手順で復旧する。


$ cd /var/www/docroot
$ mv wp-config.php _wp-config.php
$ rm -rf wp-admin/*
$ rm -rf wp-includes/*
$ rm -rf wp-content/languages/*
$ rm -f wp-*.php
$ wp core download --force --version=4.7.4 --locale=ja
Downloading WordPress 4.7.4 (ja)...
md5 hash verified: 0de8bca0996h6thefc0875f32d52c471er
Success: WordPress downloaded.
$ mv _wp-config.php wp-config.php

タグ: , ,

WORDPRESSコマンドラインインターフェイス「CLI導入」方法

 / Wordpress, wordpressテクニカル


WORDPRESSには、コマンドライン用のインターフェイスが用意されており最初から導入されているわけではないので自分でインストールしなければならない。

ダウンロード後の作業は一般ユーザで行う必要があります。実行はsudoコマンドでroot権限実行で呼び出します。


wp-cliのダウンロード

$ curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar

wp-cliの実行チェック

$ php wp-cli.phar --info

wp-cliのアクセス権と設置

$ chmod +x wp-cli.phar
$ sudo mv wp-cli.phar /usr/local/bin/wp

wp-cliでシステム改竄をチェック

$ cd /var/www/docroot $ wp core verify-checksums
Success: WordPress install verifies against checksums.

wp-cliでシステム改竄されていた場合は以下のようになる。

$ cd /var/www/docroot $ wp core verify-checksums
Warning: File doesn't verify against checksum: wp-load.php
Error: WordPress install doesn't verify against checksums.

※参考URL:http://wp-cli.org/

タグ: ,

TOPへ戻る