当社はIT技術のオンライン教育を得意としたセミナー専門会社です。

ITエンジニアの技術力UPをお約束します。

AWSの認証鍵をWindowsのAWS CLIで生成した際に、SSHアクセスしようとした際のエラーへの対処

AWSへのアクセスキーをWindows上のaws cliで生成した際に起こる問題への対処。生成した鍵がそのままだと改行コードの問題があり不正なキーとして扱われる。これをWindowsの改行からUNIXの改行へ変換することで正常な鍵として認識する。編集エディターでterapadなんかだとコード変換を行う機能があるのでこれをやると正常な鍵として認識する。あとUNIXライクなツールでdos2unixを使うのもおすすめ。今回はdos2unixを入れて対処する方法を紹介します。実はこの問題はもう一つアクセス権の問題を抱えている。それも解説します。

問題となるSSH実行時のエラー

鍵ファイルのアクセス権を利用ユーザに限定する。

つまり余計なユーザ(ピンクで囲ったユーザ)があると制限がかかるようだ。権限を開放するユーザを利用者だけに限定すれば問題ない。鍵の上でマウス右クリックでプロパティを表示させよう。

後は「詳細設定ボタン」を押して「継承の無効化」を実施してから余計なユーザを削除すると問題ない。

dos2unixをインストール

dos2unixで鍵の改行をUNIX形式の改行へ変換