ネット上のアクセスボリュームをUPさせ効率の良い集客をご提案します。

セキュリティ&WEBマーケティング セミナー

一見すると関連性が無いと感じるセキュリティ&WEBマーケティングですが、実は今の時代とても関係があるのです。セキュリティ強化はSEOの効果と正確なマーケティング情報を取得できる要です。


その理由は簡単に説明するとGoogle検索エンジン自体がフィッシングサイトやIPアドレスブロックしているDNS情報、そしてウィルス感染している状況を把握しているからです。

その状況に合わせて検索エンジン自体はインデックスから排除するケース、順位を下げるケース、警告を出すケースとレベルとタイミング(問題が発生してからの時間経過)等のように表示方法を変えます。それだけではありません、今はGoogleにとってサイトの表示速度も評価の重要ファクターです。
かつ遅くなるということは余計な攻撃アクセスを占めているから正常アクセスが減ってしまう原因を作っている理由にもなります。このようなことからSEOに大変影響を与えることがこれで理解できると思います。


マーケティングの測定においては一般的にアクセスボリュームの40%前後が何らかのアタックによるものであることをご存知でしょうか?それほど今は攻撃が当たり前にどのサイトもサイト公開と同時に発生するように変わってきました。ひどい攻撃を受けているところであると60%以上のアクセスが攻撃であることも珍しくありません。

つまり多くのWEB担当者は間違った統計情報を眺めていることになるだろう。これに対応した対策はアナリティクス側でも必要ですし、WAFやFirewallなどの設定で防御する必要もあるわけです。セキュリティツールは沢山種類があり万能ではありません。ご自分のサイトが今一度どのようなアタックを加えられて、それにみあった防御策を講じることが一番大切です。これによりFirewall,WAF、統計ツールのフィルターのかけ方が異なってくるのです。


以上の重要性をわかっていただけた方は是非セミナーに参加し正しい情報に基づくマーケティングプラットフォーム構築のもとで正当な分析が行えるノウハウをセミナーで指導いたします。

セキュリティ&WEBマーケティング

TOPへ戻る

AGA 成長因子